Clip to Evernote


戦士(Warrior)
《前衛タイプ》

近距離タイプの打撃系キャラ。
本ゲームの中心的役割を果たすゾ!
戦闘能力は高いんだけど、飛行系の敵への攻撃は苦手。
適材適所のレベルアップを戦略的に行うこと!( ̄ω ̄)m゙
それが各ステージを攻略するためのコツだョ。

《攻撃方法》

〈剣術〉
敵が攻撃範囲内に入ると突進、自動的に攻撃を仕掛けるョ。
押し切られたら、格闘に切り替えて近接攻撃をするんだ。

〈格闘〉
剣術で倒せなかった敵と近接した場合、自動的に発動!
敵を倒すか、自身が殺られるまで攻撃を続けるョ。

《武器》

Lv.001:ダガー(Dagger)
Lv.002:マンゴーシュ(Maingauche)
Lv.003:ロングソード(Long Sword)
Lv.004:レイピア(Rapier)
Lv.005:エストック(Estoc)
Lv.006:ブロードソード(Broad Sword)
Lv.007:グレートソード(Great Sword)
Lv.MAX:ドラゴンサーベル(Dragon Saber)


魔術師(Mage)
《中衛タイプ》

中距離タイプの魔法系キャラだョ。
飛行系の敵にも有効な全体魔法攻撃は後方支援の要なんだ。
呪術で敵の足止めをしつつ、妖術でHPを削る!(^o^)v
そして、打撃系キャラがトドメを刺す!
…という連携プレイがおススメ。

《攻撃方法》

〈呪術〉
敵が画面内に侵入すると、詠唱(約6秒)後、自動的に発動。
炎が完全に鎮火するまでは、次の呪術は発動しないョ。
攻撃後も敵が画面内に残っていたら連続して発動するんだ。

〈妖術〉
敵が攻撃範囲内に侵入すると、約1秒の攻撃間隔で発動。
雷が完全に処理し終わるまでは、次の妖術は発動しないョ。
攻撃後も敵が攻撃範囲内に残っていたら連続して発動するんだ。

《呪術》

Lv.001:ファイアボール(Fire ball)
Lv.002:ファイアボール(Fire ball)
Lv.003:ファイアボール(Fire ball)
Lv.004:ファイアボール(Fire ball)
Lv.005:ファイアボール(Fire ball)
Lv.006:ファイアボール(Fire ball)
Lv.007:ファイアボール(Fire ball)
Lv.MAX:ファイアボール(Fire ball)


猟師(Hunter)
《後衛タイプ》

遠距離タイプの立役者は矢の名手!
飛行系の敵を得意とするんだ。
罠仕掛けの特殊能力で地上の敵にも対応するョ。
早め早めのレベルアップ、で連射能力を高めること!
それが、安全に各ステージを攻略するためのコツなんだ。

《攻撃方法》

〈罠〉
敵が画面内に侵入すると、約7秒間隔で罠を仕掛けるんだ!
罠に掛った敵はダメージを受け、ノックバックするョ。
罠は敵が罠にかかるか、一定時間を経過するまで有効だゾ。
でもね、飛行系の敵には無効だから注意してネ。

〈弓術〉
敵が攻撃範囲内に侵入すると、約1秒の攻撃間隔で発動。
弓矢が敵に到達し終わるまで次の弓術は発動しないョ。

《武器》

Lv.001:ボウ(Bow)
Lv.002:ショートボウ(Short Bow)
Lv.003:ミドルボウ(Middle Bow)
Lv.004:ロングボウ(Long Bow)
Lv.005:クロスボウ(Cross Bow)
Lv.006:ダブルクロスボウ(Double Cross Bow)
Lv.007:トリプルクロスボウ(Triple Bow)
Lv.MAX:コンポジットボウ(Composite Bow)


僧侶(Priest)
《ヒーラータイプ》

死者を蘇らせる魔術を使う非戦闘キャラだョ。
攻撃力も低く、戦力的には劣るけど…
時空を操って敵の動きを鈍らせる魔術で地味に大役をこなすんだ。
何よりも彼女が与えてくれる安心感が仲間との信頼関係を築くョ。

《攻撃方法》

〈時空〉
敵が攻撃範囲内に侵入すると、自動的に発動するんだ。
攻撃範囲内に敵が残っていたら、連続して発動するゾ。

〈蘇生〉
仲間に死者が出た場合、詠唱(約6秒)後、蘇生させるョ。
詠唱中は無敵状態で、近接する敵をノックバックさせるんだ!

《魔法》

Lv.001:マルキストフォース(Marxist Force)
Lv.002:マルキストフォース(Marxist Force)
Lv.003:マルキストフォース(Marxist Force)
Lv.004:マルキストフォース(Marxist Force)
Lv.005:マルキストフォース(Marxist Force)
Lv.006:マルキストフォース(Marxist Force)
Lv.007:マルキストフォース(Marxist Force)
Lv.MAX:マルキストフォース(Marxist Force)


 
 
                     
 
                     
 
                     


© 2012 Japan Art Media co.,ltd. All Rights Reserved.